エドゥアール・マネ

画家、エングレーバー
19世紀後半のフランスを代表する画家、彫刻家で、アカデミズムから解放された近代絵画の先駆者である。肖像画、海辺の風景、パリの生活、静物などを繰り返し描いている。
1832 -1883
国籍
フレンチ
#thegov_button_661f92648f67b { color: rgba(0,0,0,1); }#thegov_button_661f92648f67b:hover { color: rgba(49,49,49, 1); }#thegov_button_661f92648f67b { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }#thegov_button_661f92648f67b:hover { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }