ウジェーヌ・ドラクロワ

ペインター
19世紀フランス絵画のロマン主義を代表する画家で、キャンバスに絵を描き、公共施設の壁や天井に装飾を施した。彫刻やリトグラフ、雑誌への寄稿文、死後まもなく出版され、何度も再版された『ジャーナル』などを残している。
1798 - 1863
国籍
フレンチ
#thegov_button_661f952a35e9d { color: rgba(0,0,0,1); }#thegov_button_661f952a35e9d:hover { color: rgba(49,49,49, 1); }#thegov_button_661f952a35e9d { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }#thegov_button_661f952a35e9d:hover { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }