2006年以降の契約

一冊の本、一杯のコーヒー

一冊の本、一杯のコーヒー は、文学の発祥地であるサンジェルマン・デ・プレ地区の伝統を守りながら、独自のイベントを展開しています。

このイベントは、2006年に6区市役所の協力で始まりました。 サンジェルマン・デ・プレ委員会.

本とコーヒー作家と一般市民が分かち合う瞬間である。を一般公開します。 めいきょくサンジェルマン大通りに沿っている。 作家会議 ご希望の方にサインをお入れします。

2010年版を見る

次のページ
でお会いしましょう。
日数
時間
最小

テラスで才能ある作家と出会う

コンセプトは?
サンジェルマン大通りにある十数軒のカフェのテラスで、ある日の午後、約20人の作家が一冊の本にサインをする。
どこに行けばいいのか?
サンジェルマン大通り

大通りに沿って羽をたどる。

のアポイントメント 一冊の本、一杯のコーヒー 毎年6月末、16時から18時30分まで、パートナーカフェにて。

サイン会

パートナーカフェと作家

#thegov_button_65e32b4d0a989 { color: rgba(0,0,0,1); }#thegov_button_65e32b4d0a989:hover { color: rgba(49,49,49, 1); }#thegov_button_65e32b4d0a989 { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }#thegov_button_65e32b4d0a989:hover { border-color: rgba(255,255,255,1); background-color: rgba(255,255,255,1); }